読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だめー!

最近、子の自由奔放さについていけない。ここのところ、毎日出張で朝がはやく疲れているのもあるかもしれないけど。

 

顕著なのが、お迎えの帰り。帰ろうねと言ったところで全く帰る気配なし。すぐさま、廊下で走り回る。お友達やらそのお母さんを見つけては、ちょっかいかけたり、一緒に走り回ったり。ようやく、靴箱まで行ったかと思いきや、また戻って今後は、お部屋でお友達とぐるぐるぐるぐる走り回る。いや、お家に帰ってすでにご飯があって、お風呂もわいていて、というのであればいいんですが、うちは、買い物行って、ご飯つくってとまだまだ先が長い。せっかくはやめに迎えに行ってもこの有様なので、さらに疲れが増してしまう。

「はやくかえらないと、お菓子ないからね。明日はちゃんと守ってね」

と約束したにも関わらず、お友達を見ると、何もかもが吹き飛んでしまうのか。後からお迎えにきた同じクラスの子が何人も先に帰って、随分人がいなくなるまで続くという。。。。ため息しか出ない。

 

朝もなかなか大変。パンを持ちながら、自分の椅子にたち、

「だっこでたべるー!」

と泣き叫ぶ。私は、着替えたり、色々せねばならんので、

「ちょっと待ってね。用事を済ませてからね。」

と言っても、

「だめー!!!!だっこでたべるー!!!!うぎゃー!!!!」

 

保育園の面談では、保育園でぎゃんぎゃん泣いたりなんてことはありませんとのこと。家でちゃんと甘えられているということで、安心しました、良い傾向です、とは言われたけど、こうも続くと大変です・・・・。

 

どなるさん

先日、子と一緒に薬局へオムツを買いにいったときのこと。これまでずっとパンパースを買っていたのだが、ミッキーの絵の書いてあるマミーポコを発見。それじゃないと絶対に嫌!と頑として譲らない子。根負けして購入。

 

最初は、

「ミッキーさん!」

と喜んでいたのだが、そのうち、ドナルドダックとその彼女(?)が書かれたオムツのみお気に召したようで、

「どなるさん、どなるさん」

とひたすら探し、ミッキーさんは

「ミッキーさんはいやなの」

と拒否。ミッキーとドナルドダックが一緒に写っているのもダメらしい。五種類くらいある図柄の中の一つなので、そう見つからないし、そもそももう残りわずか。大量のオムツが袋から出され散らかっているありさま。

 

このオムツ、男女兼用でしかも一袋に入っている枚数が多く安いのだが、明らかに品質が良くない。これに変えてから、朝起きたときに漏れていることがすでに数回。締め付けが悪いのか吸水力が劣るのか。寝るときだけでもパンパースにしてもらいたいのだが、ミッキーですら嫌らしいので、プーさんのパンパースは絶対に履いてくれない気がする。はぁ。。

 

おでかけ

今日は、子どもをつれて、日頃から愛用している化粧品会社の文化祭へ。直接、会社の人とお話できて、色々とアドバイスをもらえてよかった。子どもも楽しめるように、遊びのスペースや、スタンプラリー、オムツ替えができるようになっていて大変よかった。

 

遊びのスペースは、二つに分かれていて、一つはおもちゃが色々あるところ。思い思いに遊べるのだが、子は、2、3個年上の女の子が遊んでいた、おもちゃで遊びたくなったようで、急にそっちへ行って、びゅっと引っ張って、取ってしまいました。びっくりする、その女の子とそのお母さん。私は後からついていったので、最初は状況が飲み込めず。遊んでいるのだから、勝手に取ってはだめ。順番待ちをしなければならないし、そう言わないと、と、お母さん、その女の子、私で諭す。一応理解はして手放したものの、心がついていかないのか、なかなかその場を離れず。何とか気を紛らわせて、他のおもちゃで遊ぶ。そのうちに、その女の子がおもちゃを

「どうぞ」

と持ってきてくれて。ありがとう、と。子は、ぺこっとお辞儀はするのだけれど、ありがとうの言葉がまだ出ない。それでひとしきり遊んだあとで、

「このおもちゃ、さっきのお姉ちゃんに、ありがとう、ってかえそうね」

というと、てててっとかけていって、その女の子にちゃんとお返しできました。そこで私は感動。まだまだ、言葉にするのは色々難しいみたいだけど、ちゃんとわかってきているようです。

 

その後は、風船いっぱいの場所を、走りまわって楽しんでおりました。

 

 

第2号!

近くのフラワーショップが、20%オフということで、第2号を制作!今度は、ピンク〜紫で色をあわせつつ、全て違う種類のお花を選んでみた。

f:id:phononfactory:20161103154615j:image

 

ピンクボール アルメリア(多年草)

      丈・・・40〜60cm

      開花期・・・3〜6月

ブラキガムチェリッシュ(半耐寒性多年草)

     開花期・・・3〜11月

かすみ草ジプシーディプローズ(半耐寒性一年草)

     丈・・・20〜30cm

     開花期・・・5〜11月

アルガス

ヒューケラコレクション(常緑多年草)

    開花期・・・晩春〜夏

 

かすみ草もうすぐ枯れちゃうかな。。。

第1号!

f:id:phononfactory:20161103153805j:image

ビオラ×3。黄色をベースに、少しずつ色の違うものを。

スウィートアリッサム

アイビー。

 

元肥を入れるのをすっかり忘れていたけど、一応新しく花は咲いたり、生き延びていてくれる様子。写真は、植えた後5日ほどたったもの。

きのう

最近、子にとって「きのう」とは、昨日以前の過去のことであることが発覚した。

 

先日の夏休みに宿泊した界で作った石鹸を見て、「きのうつくったのー!」

朝ご飯のパンにつけるオリーブオイル、先月に夫が子と一緒に駅前の日曜市場で買ったものだが、それを見て、「◯◯ととーちゃんと、いっしょに、きのうかったのー!」

 

事例が増えると、色々とわかってくる。

 

そうそう、最近、私の事をママと呼ぶ事がめっきり減った。そして、「かーちゃん」が、「おかーさん」になってきた。随分口も達者になってきた。

おかし

延長になる時間(六時)ギリギリに迎えに行くととても機嫌が悪く、保育士さんから離れようよしない子。玄関に行くのも一苦労。。。というのも、延長保育の子ども達は、六時過ぎくらいにお菓子(おせんべいが多いみたい)を食べ始める。そのため、六時前後くらいから、保育士さん達がお茶とお菓子の準備を始める。子は、てっきり食べれるものと思っていたら、私が迎えにくるもんだから、見た瞬間、表情が固まる。そして、私のことなんて、見えていないフリをする。ひどい。。。私は、お菓子を阻止した悪者なので全く言うこときかず、保育士さんに、玄関の外まで連れて行ってもらわないとガンとして動かない。そして、何とか嫌がる子を車に連れて行くも、

「おかしたべたかった・・・・」と悲壮な声で何度もつぶやく。

 

家でほとんどお菓子を食べないせいなのだとは思うけど、全く食べさせてないかのような振る舞い。何ともである。