子の習性

今、仕事の関係で、子は実家。そのため、寂しい日々。そのため、よく、癒しのために子の写真をみるのだが、とある習性に気づく。

 

二歳半ごろからだったか、ホームセンターや家具屋に行くと、するりといなくなる。焦って探しに行くと展示品のベッドに潜り込んで寝ていたり、ソファーに座っていたり、テントに入っていたり、と、遊んでいるのである。そして声かけると、どうぞー!なんて、自分の城さながら。笑ってしまう。

 

どこでそんな遊び覚えたんだろうと一瞬おもったが、父親の影響であることは間違いない。展示品のベッドやソファーすきあらば、潜り込み堪能している。子が小さいころは、一緒に堪能して、いつのまにやら子にもすりこまれたのであろう。

 

我が子ながら、偉いなと思うのはちゃんと、靴をぬいでそろえてあがりこんでいるところ。