京都へ

お正月もあけ、西へ。

 

朝六時半くらいに起床。片付けつつ、荷物を最終パッキング。当初の予定である9時出発からは30分程度遅れてしまったが、許容範囲内か。それから、実家に送る荷物をセブンイレブンに出し、駅にむかうためバス停へ。あと8分とでていたので、じっと待っているのも寒いし、一駅歩くことに。もう少しで次のバス停というところで、目的のバスがいってしまう。どう考えても8分たっていないのに!!!結局10分以上待ってようやくバスに乗り込み、もよりの

正月二日目

昨日の夜は大層遅かったため、みんな起きたのは10時近く。それから、おせちやら食べて、イトーヨーカドーへ。

 

その前に、紀伊国屋のワイン福引きをする!と夫が言うので三鷹駅に。これまで、二年連続最下位。三度目の正直なるか?上の子と選んだ二本。なんと!一位のワインがあたったのです!17000円!もうひとつも、最後から二番目。幸先がよいです。

 

はじめてもらったお年玉で、絵本を買いに行くのがメインミッションの一つ。買う本を選ぶつもりが、絵本そのものに

正月三日目

今日は保育園おやすみ?お正月?

今日まで、お正月だよ。

 

ということで3日目。昨日の反省(?)から、今日は一日ゆっくりと過ごすことに。残りのおせちをたいらげ、最初のミッションは、近くのお菓子やさんでケーキと明日のおもたせを買いに。上の子は、初めてもらったお年玉でのお買い物第2段。ガトーショコラを選び、私たちのケーキと分けて包装してもらう。

 

午後はケーキを食べて、子と夫は外遊び。近くの新たな公園を開拓したらしい。私はゆるりと旅行の準備。実家に送る分と京都一泊用に荷物をわけるのだが、洗濯中のものがあったりして、時間がかかる。

 

夜は、残りのボロネーゼソースを使って、夫がラザニアを作ってくれた。おいしかった!後は残りのバーニャカウダとチーズと。

 

ここのところ、上の子の一人称に変化が。これまでは、○○ちゃんだったのが、あたし、と言うように。いきなり、荷物を預けると言ったり、語意が著しく増え、時に、どこでそんな言い方覚えたの?なんて表現もあったりで、おもしろい。

 

そんなこんなで、ゆったりとした水入らずのお正月もおわりましたー。明日は京都へ!下の子は初めてのバス、電車、新幹線。新幹線デビューは上の子よりもはやかったね。

新年

結婚してから初めて帰省しないお正月。そして、四人で過ごす初めてのお正月。

 

上の子が、夜中に悪い夢をみたのか、うなされて起きたこともあり、ゆっくりと起床。準備していたお正月用のおかず(煮しめ、黒豆、なます、海老の炊いたの、など)をもりつける。お雑煮は、夫の実家にならい白味噌と焼かないおもち。そうして、あけましておめでとうございます!

 

お腹もいっぱいになったところで、氏神様に初詣。実は初めて訪れる。初詣でにぎわっていたのは、日付が変わる頃らしく、お参りにいったときには、ほとんど人もおらず。そこは残念だったけど、ゆっくりとお参りできたしよかったかな。

 

それから、この間できた駅近くの電気屋さんへ、高級オーブンを偵察に。みると各社数万円から十万円強と、値段の幅がありすぎて、よくわからず。夫が店員をつかまえてくれて(新年早々、たくさんの人で賑わって店員さん探すのも一苦労。。。)、色々ときいてみる。何がしたいか次第だと言われ、ピザが焼きたいというと、熱風循環の大容量タイプをすすめられる。ちなみに、へルシオ以外はトースターとしての機能はいまいちらしい。いずれにしろ大きさが大きさなので家に帰って場所の確認をすることに。

 

その後家に帰り、上の子がたいそうぐずるため、夕方だけれどもお昼寝。おかげで全体的にシフトし、夜もずいぶん遅い時間に。夜ご飯はのびていたすきやき。さらに、ミルクでは下の子なかなか寝ず、就寝したのは12時過ぎていた。まあ正月だしよしとするか。。。

 

忙しい元旦でしたが、普段と違ってこれはこれで楽しかった!

 

 

かえってきたとーちゃん

私が、いろいろといっぱいいっぱいになってきたこともあって、予定よりも一週間ほどはやくかえってきてくれた。

 

明後日は、夫の両親が遊びにきてくれて一泊二日の旅行。温泉でゆっくり過ごすとのこと!

めんどくさーい!

最近、保育園ではやっているのだろうか?

「めんどくさーい!」

と子がよく口にする。表情もなんともめんどくさそうなのだが、脈略がなく、意味はわかっていないような。

「めんどくさいの意味しってる?なんでめんどくさいの?」

と聞くと、

「だってめんどくさいんだもーん」

と。こっちがめんどくさい。

お家でも成功!さらに・・・!

帰宅後、子は機嫌がかなり悪かったのですが、ご飯を食べて元気に。私が食器洗いをしていると、

「おしっこ!」

と言い、トイレへ。自分で便座をおいて、ズボンとパンツを下げて、よじのぼり、そして

「でたー!」

と。見事成功!これまで保育園では何度もおトイレ成功しているらしいが、家ではできたことなかった(誘って座るもののでない!となる)。それが、自分でいきなり全部できるとは。

 

さらに、それから少ししてもう一回、

「おしっこ!」

と言い、自分で全部準備。

「ドアしめて!」

というのでそれに従いしばらくまっていると、また、

「でたー!」

今度はうんちが成功。うんちの成功は保育園でもなかったんじゃないかな?感動してトイレに座る子にぎゅ。二人で喜び合いました。本人は、

「とーちゃんにおトイレできたよっていう!」

とはりきっていましたが、お話できず。